読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Insecta Mesoamericana

グアテマラ在住の虫屋が綴る自然誌雑記

昆虫図鑑完成、そして活用へ

気がつけば、前回の更新からなんと半年。またまた間が空いてしまったが、気を取り直して再開したい。

紹介したい虫の話は山ほどあるが、まずは一つ報告をしておきたい。前々回のブログで少し触れたように、同僚らとともにグアテマラ昆虫図鑑の作成に取り組んでいたのだが、それが昨年11月に完成したのだ。

本図鑑のコンセプトは、一般の人々を対象としたフィールド図鑑。野外に携行可能なコンパクトサイズ(11×17cm、200ページ)。専門家以外の人々も理解できるよう、多くの生態写真を掲載し、生息場所や食性の情報をシンボルで表記。さらに、教材としての用途を想定して、昆虫学の基礎とグアテマラの自然に関する解説も設けた。

このようなフィールド図鑑は、日本ではお馴染みだが、グアテマラには未だかつて存在しなかった(鳥のフィールド図鑑は一応あるが英語表記)。そのこともあってか、おかげさまで好評を頂いており、この5か月で売れた部数は約250部! 売れ行き好調のもう一つの理由は100ケツァール(約1500円)という価格設定だろう。日本だとそれほど驚くべき値段でもないが、グアテマラではこれは画期的な額なのだ。なぜなら、出版費用が非常に高いから。コストが高いから本の値も上がる、高いから売れない、売れないから作らない、という悪循環に陥り、ゆえに本がなかなか普及しない。幸い、我々の場合は日本の財団の助成をもらえたことと、印刷・製本代を安くしてもらったおかげでこの額にできたが、でなければこれだけ多くの写真の入った本をこの値段で売るのは不可能だったに違いない。

翻って、日本はなんと本に恵まれた国か。図鑑に関しても、動植物から鉱物に至るまで、専門的なものから子供向けのものまで、ありとあらゆるものが揃っている。まさに、「図鑑大国ニッポン」をこちらに来てから感じた次第。このような図鑑の豊富さが、日本人の生き物に対する関心を育んできたといっても過言ではないだろう。本図鑑を通してグアテマラの人々に昆虫のことをもっと知ってもらえたら、そして自然全体に興味を持ってもらえれば、というのが我々のささやかな願いだ。

さて、次なる課題は、前々回書いたように、いかに活用していくかという点。その第一弾が大学の講義での使用だ。既にこの1月から同僚が担当している昆虫学の授業で副教材として使ってもらっている。私もアシスタントとして出席しているのだが、学生が図鑑を見ながら講義を聴き、また実習中にも何度も図鑑を参照している姿を目にする度に、自分たちの作ったものが役立っていることを実感できて本当に嬉しくなる。昨日は、私が蝶と蛾の講義を担当。発表準備の際には自分自身がこの図鑑を参照しながらスライドを作り、何とかプレゼンを終えることができて、一段落。

ちなみに、5、6月には図鑑活用も絡めたイベントを二つ予定しており、これからはその準備に追われそうだ。

最後に、表紙と裏表紙の写真の裏話を。表紙写真は昨年4月に野外実習で大学の研究林に行った時に撮影したもの。両生類・爬虫類の観察のために学生たちと夜の森を歩いていた時、林道脇で羽化したばかりのセミを発見! 夜間撮影ではピント合わせやストロボの光度調整などで失敗することが多いが、この時ばかりはどちらもうまくいった。共編者の先生がこの写真を気に入り、表紙を飾ることになった。なお、この森では他にも今までにないほど多数の昆虫に出会ったのだが、その話はまたの機会に。

裏表紙の写真もちょうど1年前に撮影。セマナ・サンタ(聖週間)に、協力隊員時代の任地だったサラマに遊びに行った時のこと。こちらではセマナ・サンタの期間には、alfombra(文字通りの意は絨毯)と言って、下の写真のように、色をつけたおがくずを使って路上に様々な絵を描く。それはまさに絨毯を彷彿とさせるもので、一種のアートでもある。友人と一緒にこれらを鑑賞しながらそぞろ歩き、中央公園にやってきた時、一頭の蝶がアルフォンブラに飛来! 風でおがくずが飛んでしまわないよう水を巻くのだが、その水分を吸いにやってきたのだ。周りは人でごった返していたが、息を凝らして蝶に近づき、這いつくばるようにして夢中でシャッターを切った。この図鑑ではグアテマラの文化・伝統と昆虫との繋がりについてもコラム形式で紹介しているが、この写真もそうした文化的な一面を反映した一枚と言えよう。

 

f:id:guatemusia:20160410114054j:plain

 

表紙:セミの羽化(Cicadidae sp.)

 

f:id:guatemusia:20160410114135j:plain

裏表紙:吸水するエピダウスオナガタイマイ Protographium epidaus (Papilionidae)

 

f:id:guatemusia:20160410114205j:plain

f:id:guatemusia:20160410114213j:plain

路上に描かれたalfombra(バハ・ベラパス県サラマ市)